So-net無料ブログ作成

連呼された若者と仙台杯 [その他フットボール関連のようだ]

 クラブW杯は準決勝に入りましたね。色々言われているこの大会ですが、私はやはり日本にいながら世界の多様なフットボールが見られるという点で、大会を支持しています。変な脚色さえなければ。
 今日のインテルナシオナル(ブラジル)対アル・アハリ(エジプト)もなかなか面白いものでした。さてこの試合で実況席にとにかく名前を連呼され、先制点を挙げた17歳のFWアレシャンドレ君。前半41分になってやっと実況席から言及があったようですが、この人は8月から9月にかけて行われた仙台カップ・国際ユースサッカー大会に参加したU-18ブラジル代表の一員なのでした。大会中に17歳の誕生日を迎えた彼は、4ゴールの大活躍をしています。初戦のU-18日本代表戦ではハットトリックを達成、優勝のかかったU-18フランス代表戦では終了間際のロスタイムに得たPKを決めるという強心臓ぶりを発揮しておりました。実況やハーフタイムで「衝撃の世界デビュー!」と連呼されているのを聞くと、国際大会である仙台カップは世界に入らないのですかという気持ちにもなりますが、ともかくこの試合でもしっかり先発起用に応えているから大したものです。
 そしてこのアレシャンドレと交代で入ってきた19歳のルイス・アドリアーノが追加点を決めてのけました。実はこの選手も2004年の第2回仙台カップに参加して東北代表戦で1点を決めているのですよ。仙台絡みの選手が出てくると、個人的に嬉しいものです。チームとして私が気に入っていたのはアル・アハリの方ですが、インテルナシオナルも気になってしまいましたよ。
 思えば昨年クラブW杯の王者となったサンパウロにもエジカルロスのような仙台カップ経験者が出ていたわけで、そういった選手達との再会がこの大会の楽しみとなりつつあります。大会の歴史を積み重ねていくことが、こういう楽しみも増やしていくものですね。というわけで来年も、仙台カップもクラブW杯も存続してほしいものですが…どうなりますやら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2